伊藤勝敏 ITO-KATSUTOSHI
 大阪生まれ。植木、盆栽、街路樹などを扱う業界誌の出版社に勤務時代、 たまたま海藻の写真を撮るため、丹後半島の海に潜ったところ、その生物の多彩な姿と幻想的な海中世界に魅せられ、海中写真に取り組む。
 現在、東伊豆に拠点を置き、伊豆の海の生物の生態を定点観察し、 新聞、雑誌などを中心にした写真作家活動を行う。
1988年、アニマ賞受賞
1999年、朝日海とのふれあい賞受賞
2001年、伊東市技能功労賞受賞
日本写真家協会会員